リトバスEX考察7 やっぱり沙耶は生きている

さあ、いよいよこの考察も佳境です。

沙耶についての考察を始めたそもそもの出発点
「沙耶(あや)は結局、生きているのか、死んでいるのか」
という点について考えていきましょう。

今回は結論からいきます。

注意!以下はネタバレバレバレーっです。

■考察
 あやが虚構世界で朱鷺戸沙耶となった時点では
 あやはまだ生きている

なぜ、こう言えるのか。
議論のキモは以下の2つです。


■考察
 ゲームマスターになれるのは
 現実世界で生きている者のみである。

○佐々美ルートでは
 ゲームマスターであるクロが死に近づくしたがって
 世界が崩壊していきました。

 ここから少なくとも、ゲームマスターとなるには
 現実世界で生きていることが必要と言えると思います。


※本当はもっと強く
「プレイヤー以上として参加できるのは現実世界で生きている者のみ」
と主張したいところなのです。

実際、状況証拠だけ見れば、
プレイヤー以上として参加しているメンバーは
現実世界で(死にかけてこそいるものの)まだ死んではいません。

ただ状況証拠だけでは、根拠として弱いと思ったので
「ゲームマスターは生者に限る」という主張に留めています。


■考察
 沙耶はゲームマスターになれる

○そう、スクレボENDです。

沙耶はハッキリと、確実に、
「ゲームマスターになった」ことを宣言しています。


以上の2つの考察から導きだされる結論が

■考察
 あやが虚構世界で朱鷺戸沙耶となった時点では
 あやはまだ生きている

なのです。

ついに、ついに、ついに、
   あやは生きている
という結論にたどり着きましたよ、お父さん!

思えば長い長い道のりでした。

ずいぶんと遠回りもしました。

ええ、振り返ってみれば今回の考察だけで、あやが生きていることを主張するには十分です。

今までの長々とした考察はなんだったんだ、と思うかもしれません。

しかし、私にとっては、この長い長い思考の遍歴は
上記の考察にたどり着くために必要不可欠のものだったのです。


※実際、上記の推論を思いついたのは
これまでの考察を書き終わった後で
「うーん、やっぱりあやが生きていることを主張するには論拠が足りないなあ」
と思っていた時でした。


※書いている途中で
「スクレボENDがぶつ切りみたいに終わっているのは
 やっぱりあやは死んでいて虚構世界を維持できなくなったからじゃね?」
という迷いがふつふつと湧いてきましたが無視します。


さて、最後に残る謎が一つ。

なぜ、冬に事故に巻き込まれたはずのあやが

晩春に事故にあった理樹たちの虚構世界に入り込むことができたのか、

この時間差は何なんだ?

と思うに違いありません。

実際これこそが

あやは既に死んでいて、魂だけがさまよっていた

なんていう あや死亡説の一つにもなっているのです。

それについても考えがあるのですが
「考察」というよりも「仮説」に近いので
記事を分けます。
ようやく沙耶ルートの解説も終わろうとしています。

続きは
へ。

■リトバス関連記事

カテゴリー: ゲーム   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>